食卓を彩る「お米ヌードル料理」

旬の食材を使った家庭料理、見た目も美しいおもてなし料理など、
「お米ヌードル」は、さまざまな料理に役立ちます。

「お米ヌードル・細麺」をラーメンやそばの代わりに

塩やきそば七味風味おかきのせ

塩やきそば七味風味おかきのせ

豚バラ肉と季節の野菜、キノコを中火で炒めて、塩で味付け。これに茹でて炒めた細麺を合わせます。仕上げは、七味唐辛子とこまつ農縁の古代米おかきを砕いたものを振りかけて。フライパン1個でつくれる簡単料理です。

蒸し野菜のパスタ

蒸し野菜のパスタ

蒸し器に色とりどりの野菜、キノコを入れた上に細麺を置き、蒸すこと8分間。そして、豆苗を入れてさらに2分間蒸します。熱いうちに塩、オリーブオイルを振りかけて、上品な一皿に。ビーガンの方にもおすすめの料理です。

「お米ヌードル・平打ち麺」を食べ応えのあるパスタ料理に

肉団子スープ

肉団子スープ

鶏ガラスープに、牛肉と豚肉(もしくは鶏肉と豚肉)とすりおろした長芋でつくった肉団子、ベーコン、舞茸、椎茸、チンゲンサイを入れ、最後に平打ち麺と油揚げを入れて煮るだけ。味付けはシンプルに塩のみ。冷蔵庫にある食材を利用してつくれる、優しい味のパスタスープです。

魚介のトマトソースパスタ

魚介のトマトソースパスタ

刻みニンニクの香りがするトマトソースに、カニ(もしくはエビ)を加えます。火が通ったころに、茹でた平打ち麺を入れ、さらに加熱します。カニやトマトの風味を吸った平打ち麺が美味! カニの代わりに、ムール貝やホタテ、アサリもおすすめです。

レシピ協力/伊藤勝康(ロレオール田野畑)

岩手県にあるレストラン「ロレオール田野畑」のオーナーシェフ。フレンチを超えた料理手法で食の魅力を日本国内外に発信。2017年、農林水産省「料理マスターズ」シルバー賞受賞。